FD講演会 過去の開催実績

平成27年度の開催実績

開催日時 担当大学等 講師 演題 チラシ
第1回 5/18(月)
17:00-
金沢大学 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部神経学教室 David B.Teplow 教授 アミロイドβ蛋白の早期凝集体であるオリゴマー研究の最新の進歩と研究哲学について チラシデータ
福井大学医学部分子病理学領域 内木 宏延 教授 アミロイド凝集の病理および分子メカニズムについて
第2回 11/13(金)
18:00-
富山大学 大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室 数井 裕光 教授 認知症の治療-疾患別対応の重要性とその応用- チラシデータ
第3回 11/16(月)
18:00-
金沢医科大学 京都大学大学院医学研究科人間健康学専攻在宅医療看護学分野 木下 彩栄 教授 アルツハイマー病の危険因子 チラシデータ
第4回 12/7(月)
18:00-
金沢医科大学 新潟大学脳研究所 附属生命科学リソース研究センター バイオリソース研究部門 池内 健 教授 認知症の先制医療:バイオマーカーによる診断技術の進歩と予防的介入 チラシデータ
第5回 12/15(火)
18:00-
福井大学 国立研究開発法人放射線医学総合研究所 分子イメージング研究センター 分子神経イメージング研究プログラム 主任研究員 佐原 成彦 先生 ヒトならびに動物モデルを用いたタウPETイメージング:創薬ツールとしての可能性 チラシデータ
第6回 2/10(水)
18:00-
金沢医科大学 聖マリアンナ医科大学 医学教育文化部門 医学教育研究分野 伊野 美幸 教授 認知症の患者・家族に対する多職種連携アプローチ チラシデータ
第7回 2/17(水)
18:00-
金沢医科大学 名古屋市立大学大学院 医学研究科病態生科学分野 道川 誠 教授 脳内脂質代謝変動とアルツハイマー病分子病態 チラシデータ