第64回デメンシアカンファレンスを開催します。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の拡大を踏まえ、集合形式+テレビ会議システムによる開催を見合わせ、代わりにWeb上で開催します。

【開催日時】
2020年9月15日(火 )18:30-

【タイトル】
亜急性に記憶障害が進行した抗LGI-1抗体陽性辺縁系脳炎の一例
【発表者】
金沢大学附属病院脳神経内科 柏原健伸
【担当】
金沢大学
【対象】
認プロ参加施設及びその他の施設の医療関係者(医療系大学の学生を含む)


【参加方法】
個人のパソコンからWeb会議システム(WebEX)を使用
※教育コース履修者、メディカルスタッフe-learning講座の登録者、認プロ参加施設の各委員・事務担当者には、事前に北陸認プロ運営事務局からメールで参加案内をお送りします。案内状のメールに従って会議にご参加下さい。
※上記以外で参加を希望される方は、9月14日までに氏名とメールアドレスを北陸認プロ運営事務局までお知らせください。
(ninpro@adm.kanazawa-u.ac.jp)
※教育コース履修者の出席はオンライン画面にて北陸認プロ運営事務局が確認します。
※参加手順(詳細は下記PDFファイルをご参照下さい)
1.  インターネットに接続できる端末(カメラ、マイク、スピーカー搭載PC)を各自用意。
2. 北陸認プロ運営事務局から届いた案内メールにある会議URLをクリック。
3. 初回のみ、会議参加のためのアプリケーションソフトをインストールしてください。
4. 実名(Web会議画面で表示されます)とメールアドレスを入力。
5. 「ミーティングに参加」をクリック。
(参考)WebEx Meetingsの 会議マニュアル

https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html

注意:参加するパソコン同士の距離が近いと、ハレーションを生じることがあります。発言時以外は、マイクボタンをミュートにしておくことをお勧めします。
※リアルタイムで参加できなくても、カンファレンスをWeb録画したものを次回のデメンシアカンファレンス開催までの間、あるいは1か月間(長い方)、パスワードとIDを所有する人が視聴(オンデマンド型)できるようにし、認プロのホームページ上にも案内を掲載いたします。

第64回 デメンシアカンファレンス(2020/9/15)

Web会議システム(WebEX)によるデメンシアカンファレンス参加手順

 

2020年09月02日 更新