北陸認知症プロフェッショナル医養成プラン(認プロ)「事業成果報告会&第5回認プロシンポジウム」を開催いたします。皆様、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。医師の方は勿論、メディカルスタッフの方、認知症医療に携わることを目指している学生等、多くの方のご来場をお待ちしております。

【日時】
2019年2月2日(土) 開催時間 10:00-11:40(予定)

【場所】
ANAクラウンプラザホテル金沢 3階 鳳[東]

【プログラム】
10:00~10:05 開会挨拶  山崎光悦 金沢大学長/認プロ 事業推進代表者

10:05~10:25 事業成果報告会
        認プロ事業成果報告
        山田正仁 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳老化・神経病態学(神経内科学) 教授
             認プロ プロジェクターリーダー

10:25~11:35 第5回認プロシンポジウム テーマ:アルツハイマー病の診断・治療法開発の最前線

      1.アルツハイマー病の血液マーカー開発と臨床応用の可能性(10:25~11:00)
        中村昭範 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
             認知症先進医療開発センター
             脳機能画像診断開発部 脳機能診断研究室長

      2.ANDI研究の成果とアルツハイマー病治療薬開発の展望(11:00~11:35)
        岩坪 威 東京大学大学院医学系研究科
             脳神経医学専攻 神経病理学分野 教授

11:35~11:40 閉会挨拶  中村裕之 金沢大学医薬保健学域長/認プロ 事業推進責任者 

【参加申込・参加費】
 事前申込不要、参加費無料



 

 事業成果報告会&第5回認プロシンポジウム_ポスター
事業成果報告会&第5回認プロシンポジウム_プログラム・抄録集

2019年01月21日 更新