この度、米国Louisville大学教授のRobert P. Friedland先生をお招きし、2018年2月23日(金)に第17回認プロFD講演会を開催いたします。Friedland教授は、同大学神経内科学の教授で、アルツハイマー病やその関連疾患の臨床的・生物学的研究で世界をリードされている研究者です。

微生物由来のタンパク質や代謝経路が、アルツハイマー病などの神経変性疾患の病態に関連している可能性について、大変興味深いお話をお聞きすることができると思います。どうぞお気軽にご参加ください。

 

【日時】
2018年2月23日(金)18:00-19:30

講師
米国Louisville大学教授 Robert P. Friedland先生

【タイトル】
The role of the microbiota in neurodegeneration

【担当】
 金沢大学

【場所】
認プロ参加施設テレビ会議システム設置室

第17回FD講演会(2018/2/23)

2018年01月24日 更新